ちぃぱぱのまいにち・・・

tilipapa.exblog.jp
ブログトップ

がんばってほしいけど、焦るな

 腎臓がんを克服し、年内復帰に向けてリハビリ中のノア・小橋建太が8日、ディファ有明で行われたノアの定例役員会に出席し、近況を報告。今までのウエートトレに加え「復帰をするための練習をしていく」と、実戦的なトレーニングを行っていくことを示唆した。
 昨年7月に手術を受け、長期離脱中。現在は月1回、腎臓内科と、がんの担当医による診察を受けている。「数値も行ったり来たりだったけど、今は一番いい状態を保っている」と笑顔だった。
 役員会で報告を受けた三沢社長も「やりたいことをやったほうがいい」と応援。“鉄人”小橋は「まだまだ(復帰には)先が長い」としながらも「今までは検査をしてから練習の許可をもらっていたけど、これからは練習してから検査をする」と、着実な進歩を明かした。

2日前のデイリーの記事ですが、小橋選手がかなり回復してるようです。
でも、焦らないで欲しいですね。
マスコミは年内復帰とか騒いでいるようですが
本人の目標くらいに考えておいたほうがいいんじゃないでしょうか?

焦ると、また変なほうにいきかねません。
きっちり治して、コンディション整えて
医者や関係者も太鼓判を押すくらい戻ってから復帰しても遅くない
そっちのほうが実は近道で長くできる。と思います。

やはりリング上では強い小橋を見たいですから。
[PR]
by tilipapa | 2007-05-11 23:17 | プロレス・格闘技