ちぃぱぱのまいにち・・・

tilipapa.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 12月 ( 49 )   > この月の画像一覧

冬景色

今朝は寒かった。
昨日の雨が嘘のように晴れている。

放射冷却・・・

う~~。布団から出るのにも勇気のいる季節になってきた。

今日は今年最後のごみだしの日。

気合いを入れて外に出た・・・

寒い・・・・

ちょっと早めに家を出て仕事へ・・・
って・・・車・・・凍ってる・・・

フロントガラスは氷付けだ。

何とか溶かして出発。

遥かかなたに見える南アルプスは雪化粧。
富士山も雪化粧・・・
c0001769_1435149.jpg

スキーに行きたくなってきた。

仕事は今日で本年最後。
明日から大阪に、嫁さんの御父さんの見舞いに行ってくる。

今年一年・・・
ありがとうございました。
[PR]
by tilipapa | 2004-12-30 23:58 | 家族の出来事

久米キャスターが日テレでレギュラー復帰

久米キャスターが日テレでレギュラー復帰

日曜日20時からの一時間だそうだ・・・

番組名は「TVスクランブル 21」とかだったりして・・・
[PR]
by tilipapa | 2004-12-30 23:51 | Trackback

やっと・・・捕まった・・・

36歳男、誘拐容疑で逮捕 女児殺害認める

 奈良市の小学1年の女児が連れ去られ、殺害された事件で、奈良西署捜査本部は30日、誘拐容疑で奈良県三郷町勢野東、毎日新聞販売店従業員の小林薫容疑者(36)=同日付で懲戒解雇=を逮捕した。自宅マンションを家宅捜索し、女児の携帯電話やランドセル、ジャンパーなどを見つけた。誘拐容疑に加え、女児殺害も認めたという。

やっと捕まった。

この事件のあった場所は、時折通っていたところである。

閑静な住宅街。百人一首にも詠まれる竜田川の近く。

ここで惨忍な事件は起こった。

親御さんの悲しみは幾許であろうか・・・
殺された女の子の無念さはどれだけのものか・・・
周りの人たちの不安は・・・

それらをあざ笑うかのような犯人の行為。

許されるべきものではない。

死刑にせよ。というのは簡単だ。
しかし、その前に、知っておきたい事が山ほどある。
明らかにしなければならない事が山ほどある。

何故、このような人物が育ったのか?
何故、このような事件を起こさなければならなかったのか?
何故、この子は殺されなくてはならなかったのか?
何故、この事件は未然に防げなかったのか?
何故・・・

この犯人は初犯ではない。前にも同じような事件を起こしている。
こう言う事は再犯率が高いといわれている。

このような人間が、知らない間に近くにいるかもしれない。

子供を持つ親としては、かなり不安になる。

きっちりと、情報公開して欲しい。

もちろん、そういう人間にも人権はあるだろう。
だが、このような事件が起きた時、一体誰がどういう形で責任を取るのか
明確にされたことは一度もないはずである。

そこまで、明確にしていただかないと、安心できないのである。

そこまでの気概は、司法も立法も行政も持ち合わせていないだろうが・・・

「『極刑以上』の刑をあたえてやりたい気持ちです」。
とは、親御さんの言葉。

この犯人が二度と、一般人の目の前に現れないことを望む。
[PR]
by tilipapa | 2004-12-30 23:33 | Trackback

今年もあと2日

明日、明後日で2004年、平成16年も終わりだ。

この一年、いろんなことがあった。

社会の事でも、家族の事でも。

今年一年は、家族としては平穏な一年だったかな?

今年の初めにはピロリ菌の除菌をはじめて、潰瘍とは殆どおさらば状態。
春には、ちぃちゃんの幼稚園入園。
でも、その直前にぎっくり腰。
治療の腰の牽引でこの歳で、身長が1cm以上伸びた・・・
初めての運動会。親子で参加。
何回、行くねん・・・と突込みが入るくらい、富士山の方面に遊びに行った。
台風で、店の前の木が倒れたりもしたけど、
無事に一年を過ごすことができました。
そういや、TVに2回も出さされたりしました・・・

来年も、我が家にとって、また世の中も平穏無事な一年でありますように・・・
[PR]
by tilipapa | 2004-12-29 23:13 | 家族の出来事

68000人以上・・・

津波による死者が6万8000人突破、生存者も困難に直面

毎日毎日、被害者の数は増えていく・・・
日本人の方も今のところ6人の方の死亡が確認されているらしい・・・

こうしている間にも、7万人という数字も出て来ている。

7万人・・・この人の数は、東京都国立市、京都府福知山市、静岡県伊東市、愛知県碧南市などの人口に匹敵する。

一つの市が全滅していると思えば、その被害の大きさがちょっとは理解できるかもしれない。

これからは伝染病なども懸念されている。

日本はもっともっと、積極的に行動してもいいのではないか。

この国も、地震の国、津波の国なのだから。
[PR]
by tilipapa | 2004-12-29 22:49 | Trackback

年末モード

今週に入ってから一気にヒマになってきた・・・

でも、この機会にやらねばならぬ事をやらねば・・・

でないと、いつまでたっても出来ない。

だから・・・やっぱり忙しいのである・・・

昨日辺りから冬らしい寒さである。
でも、富士の雪は殆どないんだよね・・・
[PR]
by tilipapa | 2004-12-28 23:32 | 家族の出来事

笑顔!

全世界から笑顔募集中!

子供たちの笑顔・・・
明るい気分にさせてくれます。
凄く素敵だと思いませんか?

2005年はみんなの笑顔が溢れるそんな一年でありますように。

震災から10年を迎える神戸が10歳の笑顔を募集しているようです。

笑顔あふれるまち KOBE 笑顔応募係
[PR]
by tilipapa | 2004-12-28 23:01 | Trackback

花園!

<高校ラグビー>大阪朝鮮が東海大翔洋に逆転勝ち

私は、今静岡に住まいしている。
生まれ育ったのは、東大阪。

実家から自転車で10分とかからないところに「近鉄花園ラグビー場」がある。

この時期は家の大掃除の時に追い出され、ここにはよく来たものである。

東海大翔洋は、今住んでいるところからそう遠くはない高校。
大阪朝鮮は実家のすぐ近所である。

なかなかいい試合だったみたい。
高校ラグビーは1、2回戦は25分ハーフでロスタイムはない。
一気に攻め立てたほうが有利なのだ。

1回戦は一方的な試合が多くあるなか、シーソーゲームだったようで・・・
TVで見ようにも、午前1時40分から・・・
もうちょっと早い時間にやって欲しいな・・・
ドラマの再放送の後だなんて・・・

やっぱりサッカーの方が、メジャーなんだ・・・ここでは。

c0001769_22223715.jpg

2000年の準決勝戦の写真です。
[PR]
by tilipapa | 2004-12-28 22:15 | スポーツ

今年最後の

今日は今年最後のお休みである。
といっても、大晦日もお休みなのであるが
この日からは嫁さんの実家に行くことになるので、
本当の意味ではゆっくり出来なさそう・・・

今日は朝から活動。
朝は少し散歩して、年賀状の投函。
昼前から車を洗う。ついでに車の水を入れ替えて、備蓄食料の更新。
水タンクは70Lもあるから、水タンクを持って家から駐車場まで3往復。
それでも、2/3くらいまでの水位。ちょっときつい・・・
備蓄の食糧は御飯類の賞味期限のため、新しいのと入れ替え。
これも、来年の今頃には入れ替える事になるから、
真空パックものじゃなくて、アルファ米にしようかな?来年は。

車がスッキリしたところで、今度は自分。
散髪に行って、帰りに近所の温泉に。
温泉といっても、西伊豆から、毎日タンクローリーで持ってくる温泉ですが・・・
ゆっくりつかってリフレッシュ。
風呂上りにはコーヒー牛乳は欠かせない。それも瓶のやつ。
100円の足もみ機で足をもんでから家路。

すっかり暗いし、眠くなったので一寝入り・・・
今さっき起きました・・・

今夜寝れるかな??

私の散歩コースにある彫刻、その壱です。
c0001769_23374948.jpg

[PR]
by tilipapa | 2004-12-27 23:58 | 家族の出来事

どうすることもできない

約10カ国で津波被害拡大

>26日に起きたスマトラ沖地震による津波の被害は各国で拡大し、ロイター通信によると、インド洋沿岸約10カ国で死者の合計は27日、2万1500人以上となった。犠牲者はさらに増える可能性が大きい。
 津波の死者数としては、約2万2000人が犠牲となった1896(明治29)年の明治三陸地震に並ぶ最大規模の惨事となった。

TVで流れるTUNAMIの映像。
一瞬にして道路が、街が、そして人が飲み込まれていく。
人の力ではどうすることもできない、これが自然だ。

家族だろうか?何人かが濁流の中固まってしがみついている。
一人の手が離れた。それを掴もうとして、次々に流されていく。
あまりにも、なんというか・・・見るのも辛い光景。
TVはその映像を淡々と流すだけだ。

本当・・・どうしようもないのだ・・・
人の力では・・・
なんとかできると思うほうが、間違いかもしれない。思い上がりなのかもしれない。

その映像を流しているTVの前で、みんな御飯を食べている。
家族の団欒がある。
お正月の予定を楽しみにしている子供たちがいる。
明日の仕事を気にしている自分がいる。

私たちは、なにを、どうすればいいのだろう?
何ができるのだろう?

昨日も書いたけど、これは他人事ではない。
でも、これが現実のものになっても・・・
何もできないのだろうな・・・
[PR]
by tilipapa | 2004-12-27 23:45 | Trackback