ちぃぱぱのまいにち・・・

tilipapa.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今日は土用の丑の日

今朝の雨は酷かった・・・

ワイパー効かない、前が見えない・・・
運転・・・怖かったです

で、今日は土用の丑の日。

夕食はもちろん鰻でした。

それも浜名湖産。
静岡県民暦4年以上でありながら、
ほとんど口に入れたことのない浜名湖産・・・

いや~凄いね。とおかあさんに言うと

おかあさんは
うん・・・ちぃちゃん、とも君に食べさせるからね・・・

じゃあ・・・おとうさんだけだったら?

そんなん、中〇産で充分やん!

・・・・

・・・・

・・・・

どういうこと?
[PR]
by tilipapa | 2007-07-30 23:56 | 家族の出来事

カール・ゴッチさん・・・亡くなる

“プロレスの神様”として知られ、現在では無我ワールド・プロレスリングの名誉顧問を務めるカール・ゴッチ(本名カール・イスターツ)さんが29日(米国現地時間)に死亡したことが現地の専門ウェブサイト「レスリング・オブザーバー」により報じられた。ゴッチさんが亡くなったのは夜9時45分で死因は不明。82歳だった。
 ゴッチさんはUWFの顧問を務めるなど日本格闘技界の発展に大きく寄与しており、現在でもゴッチさんの教えを“ゴッチイズム”として崇拝する選手も多い。訃報を伝えたレスリング・オブザーバーでは「前田日明、高田延彦らを育成し、日本総合格闘技の高まりに大きな影響を及ぼした」としてゴッチさんの功績を紹介している。

カール・ゴッチさんがなくなられました。
日本のプロレスの歴史において、コーチとして重要なポストを担ってきました。
プロレスラーとしては新日本プロレスの旗揚げ当時に
A猪木と連戦するということはしていたようです。
ゴッチ氏のプロレスを見ましたが、うまいのですが地味で
「自分のプロレスをよく理解しているのは木戸修」というのもわかるような気がします。

実力はありながら華がなく反主流派ということもあり
UWFのときなどは神様とも呼ばれていました。
そういう生き方を貫いていたのは
不恰好だけれどカッコよさも感じます。

82歳だったそうです。

アメリカでは根付かなかったゴッチイズムは
日本のプロレスで生き続けることでしょう。
[PR]
by tilipapa | 2007-07-30 01:15 | プロレス・格闘技

今日は選挙の日

今日は選挙の日ですが、お仕事でしたので
投票所経由で出勤です。

帰りのラジオで自民大敗、民主第一党へということでした。

年金の問題や、お金に関するずるいことなど
いろいろ膿が出てきた自民離れが民主に流れたのでしょうね。
今回の選挙では民主は反自民の受け皿になっただけ?ではないかな?

選挙はコレで終わりではないですから。
問題はこれから・・・です。
しっかりと見て行かないといけません。

参院で過半数を取ったといっても、衆院が優先ですので
なかなか法案も通らないでしょう。
ここでどういうことをしてくれるのか?
ちょっと楽しみです。

でも、市町村別の得票数とかみてると、田舎は自民が強いですね。

 第21回参院選は29日午後8時で投票を締め切り即日開票された。開票はまだ続いているが、自民党は岡山選挙区で党幹部の片山虎之助参院幹事長が落選するなど、自民党の惨敗は確実になった。しかし安倍晋三首相は同夜、首相公邸で記者団に対し、選挙結果にかかわらず続投する意向を表明した。しかし、参院では野党が過半数を確保するばかりか、民主党が参院第1党になるのも確実な情勢だ。安倍首相は内閣改造などで人心一新を図り、挙党態勢を改めて整える考えだが、参院の国会運営の主導権を失ったままでの政権運営には困難も予想され、今後の政局は不透明になるのは必至だ。

 自民党は選挙区では焦点になっている29のうち1人区で群馬、和歌山、山口選挙区の3選挙区で勝ったものの、すでに岩手、三重選挙区など17選挙区で敗北。複数区や比例代表を合わせた全体では、橋本政権下の98年参院選の44議席を下回るばかりか、40議席に届かない可能性も出ており、歴史的な大敗になるのは確実だ。

 一方民主党は小沢一郎代表が、参院選の勝敗を分ける選挙区として重点をあてた1人区で自民党を圧倒、比例代表でも過去最高の20議席をうかがう勢いで、参院第1党になるのは確実。

 与党の公明党も、自民党の不振にひきずられた格好で、大阪以外の愛知、埼玉、神奈川選挙区などで議席確保を目指して苦しい戦いを続けており、比例代表と合わせて目標だった13議席に届くかどうか依然微妙な情勢だ。


c0001769_232819.jpg

[PR]
by tilipapa | 2007-07-29 23:58 | Trackback

花火大会

今日は東京では隅田川、静岡では安倍川で花火大会でした。

おかあさん、ちぃちゃん、とも君は近所で
安倍川の花火を楽しんでいたようです。

自分はお仕事でしたが、帰りの車の中から
横目で大きく花開く花火を楽しみました。

今年は、おかあさんたちは大阪に帰る日程の都合上
淀川の花火が見れないので、静岡での花火を楽しんでいるようです。

ちぃちゃんもお友達と一緒に花火が見られて楽しかったようです。
[PR]
by tilipapa | 2007-07-28 23:06 | 家族の出来事

今年の夏はやっぱり変だ・・・

猛暑の予報が、一転冷夏になりましたが・・・

やっぱり変です。

今日はおやすみでしたので、
ちょっと近所をお散歩などしてたのですが

まだ7月と言うのにツクツクボウシの大合唱。

もう・・・・秋なの?と言う感じです。

ちぃちゃんもプールへ行ったりしてますが
寒いときがある。とかで・・・

今年の夏も?やっぱり変です・・・
[PR]
by tilipapa | 2007-07-26 23:01 | 家族の出来事

疲れてます・・・

ちぃちゃん、とも君はヒジョーに元気ですが・・・

ワタクシ・・・疲れてます・・・

明日は休みですし、ちぃちゃんの保護者面談もあり

ちょっとはゆっくり出来そうですが・・・

どうなりますやら・・・

夏休みだし、ちょっと遊びには行くかも・・・
[PR]
by tilipapa | 2007-07-25 23:56 | 家族の出来事

ちぃちゃんの忙しい夏休み

ちぃちゃんの通っている小学校は

前期、後期制で夏休みの前には通知表はないそうです・・・

知らなかった・・・

おかあさんは知ってるはずと思ってたようですが
自分は自分のときと同じ感覚でしたので・・・

30年でかなり変わってるんですね・・・

さて、今日のちぃちゃんは
朝6時におきて6時半からラジオ体操。

そのあと、宿題めいたことを1時間ばかりしたあと
ご飯を食べて9時ごろから
午前中は公園で友達と遊びます。

そして昼ごはんのあと近所のお友達と、午前中遊んだ友達とで
学校のプールへ行って2時間ばかり水遊び。

そのあと、友達の家に遊びに行って、6時に帰宅。

帰ってきたころにはへとへとになっていたようです。

ちぃちゃん曰く
「疲れたけど、楽しかった~~~」

そりゃそれだけ遊んだら疲れるし、楽しいわな・・・
[PR]
by tilipapa | 2007-07-23 23:40 | 家族の出来事

今日から夏休み

今日からちぃちゃんは夏休みです。
今日も朝からいろいろ宿題めいたことをしておりました。

近頃は夏休み中に親子面談とかあるんですね・・・

来週もう一日学校に行かなければなりません。

そういや・・・通知表見てないなあ・・・
明日聞いてみよう。

仕事のほうはちょっと落ち着きましたが
まだまだバタバタ状態・・・しばらく続きそうです。

なお・・・
ちぃちゃんは現在、上の前歯二本がない状態で生活しております。
[PR]
by tilipapa | 2007-07-21 23:52 | 家族の出来事

フライ級が熱くなってきました

今日はおやすみでしたが、体調がよくないので
一日中ゴロゴロしておりました・・・

昨日の内藤選手の世界王座奪取により
”日本での”フライ級の行方がいろいろ取りざたされるようになりました。

内藤選手は日本チャンピオン時代に亀田戦を熱望していましたが
内藤陣営曰く「亀田が逃げた」ことにより実現しませんでした。
内藤選手の試合のポスターにも皮肉たっぷりに書かれていたのですが・・・

でも、今は世界王者ですので「何でも言える」わけです。
これに亀田陣営が乗ってくるのか?

こういう展開はプロレス的で、自分は嫌いではありませんが
こういうことは「日本王座」クラスでしてほしいと言うのが正直な感想です。

世界にはまだまだ未知の強豪がいるのですから、そっちのほうを見てみたいのです。

WBCフライ級王座はあのユーリ・アルバチャコフが持っていた王座。

話題ではなく、中身で勝負もよろしくお願いします。

初防衛戦に亀田興を指名 WBCフライ級新王者の内藤
 18日の世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチで勝って新チャンピオンとなった内藤大助(宮田)が19日に東京都内で記者会見し、初防衛戦の挑戦者に人気者の亀田興毅(協栄)を希望した。内藤はこれまで亀田興との対戦を希望しながら実現しなかった。内藤は「勝つ自信はあるし、正直言ってやりたい。またうまいこと言って逃げるんじゃない?」と挑発気味に話した。

[PR]
by tilipapa | 2007-07-19 23:37 | ボクシング

ボクシングの話題あれこれ・・・

菊井は10回TKO負け WBC世界Sフライ級戦
 世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦は13日、メキシコのゴメスパラシオで行われ、挑戦者の菊井徹平(花形)はチャンピオンのクリスチャン・ミハレス(メキシコ)に10回TKOで敗れ、王座奪取はならなかった。菊井は手数で終始圧倒された。10回、ロープに詰まって連打を浴び、試合を止められた。ミハレスは4度目の防衛に成功。


この試合、全く知りませんでした。新聞で見て初めて知りました。
注目されていないと言うか・・・
専門誌を見ないともはや世界戦の情報も入ってこないのでしょうか?



内藤が判定勝ちで新王者 WBC世界フライ級
 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦は18日、東京・後楽園ホールで行われ、挑戦者で同級6位の内藤大助がチャンピオンのポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)に3-0で判定勝ちしタイトル奪取に成功した。内藤はポンサクレックに02年、05年に続く3度目の挑戦で悲願の王座に就き戦績を35戦31勝(20KO)2敗2分けとした。日本の現役世界王者は5人。


TV中継はこの地方ではありませんでしたが、3-0の完勝だったようです。
内藤選手は日本人最短の
「世界戦KO敗記録保持者」(相手は今日勝ったポンサクレック)ですが
ようやく借りが返せたと言うところでしょうか。
しかし、安定王者としては厳しそうです。
坂田とのWBA、WBCの統一戦に行くか、亀田で儲けるか・・・
ちょっと注目です。しかし、東京でもあの時間のTV放送はないでしょう・・・。
溜息が出ます。



大阪帝拳前会長吉井清氏が死去
 プロボクシングの名門、大阪帝拳前会長で現同ジム代表の吉井清氏が17日午後5時15分、肝内胆管がんのため大阪市内の病院で死去した。74歳だった。1964年に同ジムを設立した吉井氏は、関西初の世界王者である元WBA、WBC世界Sフライ級王者の渡辺二郎、元WBAバンタム級王者の六車卓也、元WBC世界バンタム級王者の辰吉丈一郎と3人の世界王者を輩出した。
 また、西日本ボクシング協会会長も務めるなど関西ボクシング界の礎を築いた。近年は入退院を繰り返しており、05年3月にジム会長職を勇退。二男の吉井寛氏(45)に同職を譲っていたが、今年度も日本プロボクシング協会の監査役として、現役でボクシング界の発展に努めていた。自宅は大阪市都島区東野田2の8の7。葬儀・告別式の日程は未定。


大阪帝拳前会長吉井清氏が亡くなられました。
関西のボクシングを盛り上げた第一人者でした。
練習生時代何度かお見かけしましたが・・・
ありがとうございました。
お悔やみ申し上げます。
[PR]
by tilipapa | 2007-07-18 23:52 | ボクシング