ちぃぱぱのまいにち・・・

tilipapa.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

こども写真館

昨日、おやすみでちぃちゃんの七五三の写真を撮りに

自分の勤める会社の関連するこども写真館に行ってきました。

和装に洋装。途中でとも君も入っての兄弟写真などなど・・・

入ってから出るまで3時間。約4万円相当使いましたw

でも写真館で撮るのって、親の撮れない写真ばかりで・・・

表情の出し方とか、ポーズとか・・・

親にしか撮れない写真もあれば、親には撮れない写真もあるのだなと

妙に感心です。

でも、お父さんのやることはなかなかなくって、ヒマをもてあます時間の多いことw

どっと疲れましたが、出来上がりがいまから楽しみです。
[PR]
by tilipapa | 2007-10-30 23:58 | 家族の出来事

ハロウィン

今日はちぃちゃんのお友達家族主催の
ハロウィンパーティーがありました。

例により、おとうさんは仕事のため欠席です。

ちぃちゃんのお友達家族はお父さんはアメリカの方ですので
本格的なもので、近所の子供たちほぼ全員が集まったようです。

集合写真見ましたが・・・こんなに・・・と言うくらいでしたw

で、もちろんちぃちゃんもとも君も仮装して参加です。

c0001769_0102827.jpg

c0001769_0105383.jpg

c0001769_0111924.jpg

ちぃちゃんはお菓子を本当たくさん集めてご満悦でしたw

手提げ袋いっぱいだもんね・・・
[PR]
by tilipapa | 2007-10-28 23:57 | 家族の出来事

今日は参観日

ちぃちゃんは今日は参観日でした。
参観日といっても、地域の人にも学校を見てもらおうという趣旨の
「オープンスクール」というものだそうで
授業参観と、文化祭を合体させたようなものでしょうか?

スミマセン・・・仕事で行ってないのでわかりませんw

でも、学校と地域のつながりを重視するのはいい事で
どんなものだったか、おかあさんにゆっくり聞くつもりです。

でも・・・台風の影響で雨だったからなあ・・・
[PR]
by tilipapa | 2007-10-28 00:14 | 家族の出来事

コルセットを外して一週間

コルセットを外して一週間経ちました。

痛み・・・ほとんどありません。

時々痛むかな・・・脚。でも、ぶつけたりすることが多いので
腰のものからかどうか・・・わかりません。

まあ・・・でもかなり回復しておりますので

ちょっと安心です。

季節も良くなっているので
そろそろ・・・復活と行きましょうか。
[PR]
by tilipapa | 2007-10-24 23:33 | 家族の出来事

忙しいです

ちょいと、忙しいモードに入っています。

これから年末まで・・・

年末になると、この時期どころではありません。

今がウォーミングアップです。

昨日の朝、富士山の天辺に雪が積もっていました。

本当・・・天辺だけ。

秋本番と言う感じです。

これから一雨ごとにこの雪が下に降りてきます。

今日、先日行った掛川花鳥園の写真集が出来ました。

帰って子供たちに見せようと思いましたが・・・

寝てましたw

明日見せることになってしまいましたw
[PR]
by tilipapa | 2007-10-21 23:37 | 家族の出来事

おとうさんスイッチ・・・・

さて、ETVでやってる子供向け番組の中の1コーナーに
「おとうさんスイッチ」なるものがあります。

子供が、「あ」と言えば「あ」のつく事をするのですが・・・

ちぃちゃんはとも君と一緒にこの「おとうさんスイッチ」なる遊びを
おとうさんにしてと言って来ましたので、お付き合いしました。

あ行です。

あ・・・・アイアンクロー

い・・・・インディアンデスロック

う・・・・ウェスタン・ラリアット

え・・・・延髄斬り

お・・・・オクトバス・ホールド(卍固め)

さあ、いかがでしょw

ちぃちゃんにしてあげましたが・・・・

喜んでましたw
[PR]
by tilipapa | 2007-10-17 23:51 | 家族の出来事

亀田次男の処分決定

亀田大毅がライセンス1年停止、父史郎氏は無期限停止

先日の世界戦での亀田次男の販促行為への処分が決まりました。
甘いか、厳しいかは人それぞれだと思いますが・・・

しかし、あそこまで反則できたものだな・・・と。

セコンドの指示ならこれはとんでもないことです。
故意の反則はスポーツだけならず、社会のルールにも反します。

父親のライセンスの無期限停止は当然でしょうね。
そして、次男のほうも仕方ないです。

時折、彼は若いから仕方ないと言う声も聞きますが・・・
それは、違うと思います。

例えば・・・次男が記録を破ろうとしてた井岡弘樹氏は
リングであんな態度をとったでしょうか?

リング外では尊敬できないところも見ましたが、リング上ではしっかりと
ルールを守っていました。

その前の最年少記録保持者のファイティング原田氏はどうでしょう?

若いから・・・というのは理由になりません。
若いから・・・ではなく「幼稚だから」が正解じゃないのかな?

この家族の親子愛とか言う人もいますが
子供をきっちり躾けるのが親の仕事です。

反社会的な行動をそそのかすのは愛ではありません。

ただ、彼は年齢的に若いのは事実。
まだやり直せます。
この一年、しっかりと足場を作って最初からやり直して欲しいです。

10月15日、日本ボクシングコミッションは、11日のWBCフライ級タイトルマッチで反則行為を繰り返した亀田大毅、セコンドについた父の亀田史郎氏、兄の亀田興毅への処分を正式に発表した。

反則を行なった亀田大毅は選手ライセンスの1年停止、セコンドの亀田史郎氏はセコンドライセンス無期限停止、同じくセコンドを務めた亀田興毅へは厳重戒告という処分が下った。また協栄ジム・金平桂一郎会長についてもオーナーライセンス3ヶ月停止という処分が下った。

[PR]
by tilipapa | 2007-10-16 02:24 | ボクシング

コルセット外してみました

このところ腰の調子も良いので
今日一日、コルセットを外して仕事してみました。

もちろん、かばんの中には入っておりますが・・・

まあ・・・大丈夫かな?

前屈がまだきついのが気になるくらいで
恐れていた痛みもなかったので安心です。

徐々に・・・本調子と参りましょうか。
[PR]
by tilipapa | 2007-10-14 23:38 | 家族の出来事

これは世界戦なのか?

<ボクシング>内藤が初防衛に成功 亀田大を判定で降す

久しぶりのボクシングのTV観戦です。
いや・・・まあ・・・

この試合・・・世界戦なの?
WBCフライ級はあのユーリ・アルバチャコフが持っていた王座。
ソット・チタラダが、金容江が、ポンサクレックが持っていた王座。

正直申し上げて、このカードが日本タイトルマッチならまだわかるのです。

特に挑戦者が世界のレベルに全く達していなかったように思います。
気合や根性は確かに必要ですが、それはテクニックや体力を補うものであって
それだけでボクシングは出来ないはずです。
ボクシングだけじゃありません、仕事だって勉強だってそうですよね。
最後は・・・あくまで最後に気合や根性がものを言うわけで・・・

もう少し内藤選手のボクシングがスマートなら、まさしく
闘牛対マタドールといった感じじゃなかったかな?

この試合を見て「これがボクシング」とは思わないで欲しいです。
もっと高レベルな、もっと素晴らしいボクシングを内藤選手には期待します。

日本人同士での印象に残る世界戦です。
この試合も、世界でやる必要があったかどうかは別にして
清々しい試合です。最初から12Rするつもりなさそうだしw

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦が11日、東京・有明コロシアムで行われ、同級王者、内藤大助(33)=宮田=が世界初挑戦の同級14位、亀田大毅(18)=協栄=を3―0の判定で降し、7月に獲得したタイトルの初防衛に成功した。33歳1カ月の内藤は徳山昌守(金沢)の31歳5カ月を抜き、世界王座の国内最年長防衛記録を更新。18歳9カ月5日の亀田大はプロ11戦目で初黒星を喫し、井岡弘樹(グリーンツダ)の18歳9カ月10日を抜く国内最年少での世界王座獲得を逃すとともに、世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級前王者の兄興毅(20)に続く国内初の兄弟世界王者誕生も成らなかった。

WBCフライ級王座戦
▽12回戦
内藤 大助 判定 亀田 大毅
 (宮田)    (協栄)
50.8キロ  50.8キロ
(内藤は初防衛)

 ▽内藤 勝ったという結果を素直に喜びたい。(亀田)大毅選手は思った以上にやりにくく、パンチが当たらなかったが、(7月の世界戦で判定勝ちした)ポンサクレックと比べると全然弱かった。プレッシャーは相当あり、力んで出来は良くなかった。国民の期待には応えられたと思う。
 ▽日本プロボクシング協会・原田政彦会長 (最終回の亀田大の行為について)ボクシングをしていないね。もっと打ち合うと思ったけど。クリンチは内藤のテクニック。若い方は頭に来るものだけど、キャリアの違いがあった。亀田大はいい勉強になったのでは。
 ▽大橋秀行・東日本ボクシング協会会長 打たれ強さや精神力など亀田大の良さは出た。左ジャブをもっと使えていれば展開は変わったはず。ただ(反則を連発した)十二回に熱くなったのは頂けない。
 ▽世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級元王者の鬼塚勝也 内藤がうまかった。それが分かっているから、亀田大も手数が出せなかった。打たせてカウンターを狙う展開に持っていきたかったのだろう。
 ○…大差の判定で敗れた亀田大は試合終了から10分後に父の史郎トレーナーらに囲まれて一言もコメントを発しないまま早々と会場を後にした。歩きながら報道陣から「負けたら切腹と言っていたが」と問われると、兄の興毅が質問者をにらみつけただけで、本人と史郎トレーナーは反応せず。勝ったときは冗舌な親子が無言を貫いたことにもショックが見てとれた。
 【略歴】内藤大助(ないとう・だいすけ) 74年8月30日生まれ、北海道豊浦町出身。96年10月にプロデビュー。02年4月、WBCフライ級王者のポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)に挑戦し、一回34秒KO負け。04年6月に日本同級王座を獲得し、昨年6月に東洋太平洋同級王座を獲得。日本タイトル戦史上最短の一回24秒KO勝ちの記録を持つ。ポンサクレックには05年10月に七回負傷判定負け。しかし、今年7月に判定勝ちしてWBC同級王座を獲得し、相手の18連続防衛を阻止した。身長163センチの右ファイター。戦績36戦32勝(20KO)2敗2分け。
 ※九回に内藤が倒れた相手に対する加撃で1点減点、十二回に亀田大がレスリング行為で3点減点

[PR]
by tilipapa | 2007-10-11 22:29 | ボクシング

花鳥園に行ってきました。

今日は久々の休日のおやすみ

しかしながら、雨・・・

ということで掛川にある掛川花鳥園に行ってきました。

車で約1時間で到着。もちろん東名高速を利用します。

おかあさんは体調不良のため、おとうさんとちぃちゃん、そしてとも君の3人です。

c0001769_2323362.jpg


とも君はこういう施設は初めてですので
鳥を怖がるかと思いきや・・・
c0001769_23251197.jpg

ものともせず、鳥を見てはしゃぎます。
c0001769_2326136.jpg

ちぃちゃんも鳥に餌をあげます。
c0001769_2327336.jpg

ふたりで白クジャクをさわります。とも君、鳥の頭をはたかないように!
c0001769_23273967.jpg

とも君がじっと見て離れようとしなかったフクロウです
c0001769_23281662.jpg
c0001769_23285723.jpg
c0001769_23293454.jpg

フクロウや、タカのショーもやってました。
c0001769_23332192.jpg

とも君がここまで元気にはしゃいでるのを見るのはひさしぶり。
ちぃちゃんも楽しんで絵日記にしておりました。

おかあさんの風邪も徐々に良くなってるようです。
おとうさんも風邪だけど・・・
[PR]
by tilipapa | 2007-10-08 23:39 | 家族の出来事